疾患・作用機序まとめ 新薬承認・薬価収載

2020年に承認された新薬一覧のまとめとアクセス数ランキング

本記事では2020年(2020年1月1日~12月31日)に承認された新薬の

  • アクセス数ランキング
  • 一覧(新有効成分含有、新配合薬のみ)

をご紹介します。

再生医療等製品を含む

 

ちなみに、適応拡大等も含めた全ての承認情報についてはPMDAのHPに載っているので、そちらもご参考にしてみてください。今回の記事では適応拡大については割愛していますので。

PMDA|新医薬品の承認品目一覧令和2年度承認品目一覧(新医薬品)

 

※2022年以降の薬剤師国家試験のヤマ・新薬対策にもお役立て頂けると思います。

薬剤師国家試験対策:ランキングから考える新薬のヤマ!

続きを見る

 

新薬のアクセス数ランキング:2020年1月1日~12月31日

2020年1月1日から12月31日のアクセス数ランキングです。(2020年内に承認された新有効成分含有もしくは新配合薬のみ)

記事の公開時期(承認時期)によって、公開期間が異なりますので、アクセス数はご参考程度に留めていただければと思います^^;

 

ランキングアクセス数医薬品名
(一般名)
承認年月効能・効果(略)作用機序
1位32,600デエビゴ
(レンボレキサント)
2020年1月不眠症オレキシン受容体拮抗薬
2位31,600エンレスト
(サクビトリルバルサルタン)
2020年6月慢性心不全ARB+ネプリライシン阻害
3位20,000コレクチム
(デルゴシチニブ)
2020年1月アトピー性皮膚炎外用のJAK阻害薬
4位16,900 ロケルマ
(ジルコニウムシクロケイ酸)
2020年3月高カリウム血症選択的K+吸着剤
5位15,900リベルサス
(セマグルチド)
2020年6月2型糖尿病経口GLP-1受容体作動薬
6位15,600ラツーダ
(ルラシドン)
2020年3月統合失調症、
双極性障害
セロトニン・ドパミン受容体遮断
7位15,500 エンハーツ
(トラスツズマブ デルクステカン)
2020年3月乳がん抗体薬物複合体
(抗HER2抗体+TOPⅠ阻害)
8位14,000ダーブロック
(ダプロデュスタット)
2020年6月腎性貧血HIF-PH阻害薬
9位13,800オニバイド
(リポソーム化イリノテカン) 
2020年3月膵臓がんトポイソメラーゼⅠ阻害
(+リポソーム化)
10位13,000ユリス
(ドチヌラド)
2020年1月高尿酸血症、
痛風
尿酸排泄促進

 

木元 貴祥
2020年はデエビゴのアクセス数が多かったですね。作用機序的にはベルソムラ(スボレキサント)と同じです。

 

上記薬剤の違いについては以下の記事で解説しています。

デエビゴ(レンボレキサント)の作用機序:ベルソムラとの違い・比較【不眠症】

続きを見る

 

ランキングには入りませんでしたが、新型コロナウイルス初の治療薬であるベクルリー(レムデシビル)も要チェックですね。

ベクルリー(レムデシビル)の作用機序・副作用【COVID-19】

続きを見る

 

では、承認された順に薬剤一覧を紹介していきます☆

 

2020年1月14日承認:新薬2製品

HIV治療薬ということで、通常の承認スケジュールとは異なり、1月14日承認で同年1月22日に緊急薬価収載されています。

 

●ドウベイト配合錠(一般名:ドルテグラビルナトリウム/ラミブジン)
:「HIV感染症」を効能・効果とする新医療用配合薬。

ドウベイト配合錠(ドルテグラビル/ラミブジン)の作用機序【HIV】

続きを見る

 

既に承認・販売されているトリーメク配合錠(ドルテグラビル、ラミブジン、アバカビル)からアバカビルを除いたのがドウベイトですね。

 

木元 貴祥
初回治療として初の2剤で治療が可能となります!

 

●ピフェルトロ錠100mg(一般名:ドラビリン)
:「HIV-1感染症」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

新規の非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬(NNRTI)ですね。核酸系逆転写酵素阻害薬(NRTI)2剤と併用して1日1回の経口投与で治療を行います。

ピフェルトロ(ドラビリン)の作用機序・特徴【HIV】

続きを見る

 

木元 貴祥
ちなみに、耐性ウイルスに対して高い活性を示すと考えられています。

 

2020年1月23日承認:新薬7製品

●デエビゴ錠2.5mg、同錠5mg、同錠10mg(一般名:レンボレキサント)
:「不眠症」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

デエビゴ(レンボレキサント)の作用機序:ベルソムラとの違い・比較【不眠症】

続きを見る

 

ベルソムラに次いで2製品目のオレキシン受容体拮抗薬ですね。上記記事で比較一覧表も掲載しています。

 

●コレクチム軟膏0.5%(一般名:デルゴシチニブ)
:「アトピー性皮膚炎」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

コレクチム軟膏(デルゴシチニブ)の作用機序【アトピー性皮膚炎】

続きを見る

 

木元 貴祥
アトピー性皮膚炎の新有効成分含有の外用薬としては、約20年ぶりの登場ですね!

 

塗り薬のため、経口のJAK阻害薬にみられる重篤な感染症等の発現頻度が低いことも特徴です。

 

●ユリス錠0.5mg、同錠1mg、同錠2mg(一般名:ドチヌラド)
:「痛風、高尿酸血症」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ユリス(ドチヌラド)の作用機序:類薬との違い【高尿酸血症・痛風】

続きを見る

 

ユリスは肝機能や腎機能が低下した場合にも使用しやすい印象です!上記記事でこれまで承認されている尿酸排泄促進薬との比較一覧表も掲載しています。

 

●リンヴォック錠7.5mg、同錠15mg(一般名:ウパダシチニブ水和物)
:「既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

リンヴォック(ウパダシチニブ)の作用機序【関節リウマチ/乾癬/アトピー性皮膚炎】

続きを見る

 

木元 貴祥
関節リウマチに使用するJAK阻害薬としては4製品目ですね。

 

●ニュベクオ錠300mg(一般名:ダロルタミド):
「遠隔転移を有しない去勢抵抗性前立腺がん」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ニュベクオ(ダロルタミド)の作用機序・類薬との違い【前立腺がん】

続きを見る

 

木元 貴祥
類薬にはアーリーダやイクスタンジがあります。

 

●アネレム静注用50mg(一般名:レミマゾラムベシル酸塩)
:「全身麻酔の導入及び維持」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

 

超短時間作用型のベンゾジアゼピン系静脈麻酔薬です。

 

木元 貴祥
麻酔薬によくみられる血管痛などの注射部位反応の発現リスクが低いといった特徴があるようですね!

 

●ノクサフィル錠100mg、同点滴静注300mg(一般名:ポサコナゾール)
:「造血幹細胞移植患者又は好中球減少が予測される血液悪性腫瘍患者における深在性真菌症の予防」、「フサリウム症、ムーコル症、コクシジオイデス症、クロモブラストミコーシス、菌種の真菌症の治療」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ノクサフィル(ポサコナゾール)の作用機序・特徴【真菌症】

続きを見る

 

2020年3月19日承認:再生医療等製品2製品

●ゾルゲンスマ点滴静注(一般名:オナセムノゲンアベパルボベク)
:「脊髄性筋萎縮症(臨床所見は発現していないが、遺伝子検査により脊髄性筋萎縮症の発症が予想されるものを含む)。ただし、抗AAV9抗体が陰性の患者に限る」を効能・効果とする再生医療等製品。

ゾルゲンスマ(オナセムノゲンアベパルボベク)の作用機序・特徴【脊髄性筋委縮症】

続きを見る

 

米国承認に次ぎ、日本が2か国目の承認ですね!国内初の遺伝子置換療法です。

 

木元 貴祥
薬価は国内最高額の約1億6,700万円!

 

●ネピック(一般名:ヒト(自己)角膜輪部由来角膜上皮細胞シート)
:「スティーヴンス・ジョンソン症候群患者や眼類天疱瘡患者などを除く角膜上皮幹細胞疲弊症」を効能・効果とする再生医療等製品。

 

木元 貴祥
眼科領域では国内初の再生医療等製品です。

 

2020年3月25日承認:新薬17製品

●ラツーダ錠20mg、同錠40mg、同錠60mg、同錠80mg(一般名:ルラシドン塩酸塩)
:「統合失調症、双極性障害におけるうつ症状の改善」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ラツーダ(ルラシドン)の作用機序・特徴【統合失調症/双極性障害】

続きを見る

 

●メラトベル顆粒小児用0.2%(一般名:メラトニン)
:「小児期の神経発達症に伴う入眠困難の改善」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

メラトベル顆粒(メラトニン)の作用機序【神経発達症】

続きを見る

 

●アイラミド配合懸濁性点眼液(一般名:ブリモニジン酒石酸塩/ブリンゾラミド)
:「他の緑内障治療薬が効果不十分な場合の緑内障・高眼圧症」を効能・効果とする新医療用配合剤。

アイラミド配合点眼液(ブリモニジン/ブリンゾラミド)の作用機序【緑内障】

続きを見る

 

●ベオビュ硝子体内注射用キット120mg/mL(一般名:ブロルシズマブ(遺伝子組換え))
:「中心窩下脈絡膜新生血管を伴う加齢黄斑変性症」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ベオビュ(ブロルシズマブ)の作用機序:アイリーア、ルセンティスとの違い・比較【加齢黄斑変性】

続きを見る

 

木元 貴祥
維持期は2か月に一度の投与で治療が可能となります!

 

●ビルテプソ点滴静注250mg(一般名:ビルトラルセン)
:「エクソン53スキッピングにより治療可能なジストロフィン遺伝子の欠失が確認されているデュシェンヌ型筋ジストロフィー」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ビルテプソ(ビルトラルセン)の作用機序【筋ジストロフィー】

続きを見る

 

デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD) に対する初のアンチセンス核酸医薬品ですね!

 

●ロケルマ懸濁用散分包5g、同10g(一般名:ジルコニウムシクロケイ酸ナトリウム水和物)
:「高カリウム血症」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ロケルマ(ジルコニウムシクロケイ酸)の作用機序・特徴【高K血症】

続きを見る

 

●バクスミー点鼻粉末剤3mg(一般名:グルカゴン)
:「低血糖時の救急処置」を効能・効果とする新投与経路医薬品。

バクスミー点鼻粉末剤(グルカゴン)の作用機序・特徴【低血糖】

続きを見る

 

●ルムジェブ注カート、同注ミリオペン、同注ミリオペンHD、同注100単位/mL(一般名:インスリンリスプロ(遺伝子組換え))
:「インスリン療法が適応となる糖尿病」を効能・効果とする新剤形医薬品。

 

ヒューマログの改良版ですね。添加剤を加えたことによって、投与後の吸収が速くなるそうです。

 

●キャブピリン配合錠(アスピリン/ボノプラザンフマル酸塩)
:「狭心症などまたは術後における血栓・塞栓形成の抑制(胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の既往がある患者に限る)」を効能・効果とする新医療用配合剤。

キャブピリン配合錠(ボノプラザン/アスピリン)の作用機序【血栓抑制】

続きを見る

 

木元 貴祥
タケキャブと低用量アスピリンの配合剤ですね。

 

●ソリクア配合注ソロスター(一般名:インスリングラルギン(遺伝子組換え)/リキシセナチド)
:「インスリン療法が適応となる2型糖尿病」を効能・効果とする新医療用配合剤。

ソリクア配合注(インスリングラルギン/リキシセナチド)の作用機序【糖尿病】

続きを見る

 

インスリン製剤のランタスとGLP-1アナログのリキスミアの配合剤ですね!同様の配合剤はゾルトファイ配合注に次いで2製品目です。

ゾルトファイ配合注(インスリンデグルデク/リラグルチド)の作用機序【糖尿病】

続きを見る

 

●オニバイド点滴静注43mg(一般名:イリノテカン塩酸塩水和物)
:「がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な膵がん」を効能・効果とする新効能・新剤型医薬品。

オニバイド(イリノテカン リポソーム製剤)の作用機序【膵臓がん】

続きを見る

 

●エンハーツ点滴静注用100mg(一般名:トラスツズマブ デルクステカン(遺伝子組換え))
:「化学療法歴のあるHER2陽性の手術不能又は再発乳がん(標準的な治療が困難な場合に限る)」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

エンハーツ(トラスツズマブ デルクステカン)の作用機序・特徴【乳がん・胃がん】

続きを見る

 

●カボメティクス錠20mg、同錠60mg(一般名:カボザンチニブリンゴ酸塩)
:「根治切除不能又は転移性の腎細胞がん」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

カボメティクス(カボザンチニブ)の作用機序【腎細胞/肝細胞がん】

続きを見る

 

●ステボロニン点滴静注バッグ9000mg/300mL(一般名:ボロファラン(10B))
:「切除不能な局所進行又は局所再発の頭頸部がん」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ステボロニン(ボロファラン)の作用機序・BNCT【頭頸部がん】

続きを見る

 

木元 貴祥
国内初の「ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)用」のホウ素薬剤ですね。

 

●ベレキシブル錠80mg(一般名:チラブルチニブ塩酸塩)
:「再発又は難治性の中枢神経系原発リンパ腫」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ベレキシブル(チラブルチニブ)の作用機序【悪性リンパ腫】

続きを見る

 

●テプミトコ錠250mg(一般名:テポチニブ塩酸塩水和物)
:「MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

テプミトコ(テポチニブ)の作用機序【MET陽性肺がん】

続きを見る

 

●ボンベンティ静注用1300(一般名:ボニコグ アルファ(遺伝子組換え))
:「フォン・ヴィレブランド(von Willebrand)病患者における出血傾向の抑制」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ボンベンティ(ボニコグ アルファ)の作用機序【VWD】

続きを見る

 

フォン・ヴィレブランド因子(VWF)のみの補充療法薬は初ですね。

 

2020年5月7日承認:新薬1製品(特例承認制度)

●ベクルリー点滴静注液100mg/点滴静注用100mg(一般名:レムデシビル)
:「SARS-CoV-2による感染症」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ベクルリー(レムデシビル)の作用機序・副作用【COVID-19】

続きを見る

 

日本では米国の緊急使用を受けて、「特例承認制度」と呼ばれる制度によって早期申請・承認を行ったという流れです。

 

木元 貴祥
2020年5月4日に申請して同月7日に承認、すごい早さ(笑)

 

2020年6月29日承認:新薬13製品

●オンジェンティス錠25mg(一般名:オピカポン)
:「レボドパ・カルビドパ又はレボドパ・ベンセラジド塩酸塩との併用によるパーキンソン病における症状の日内変動(wearing-off現象)の改善」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

オンジェンティス(オピカポン)の作用機序:コムタンとの違い【パーキンソン病】

続きを見る

 

作用機序はコムタン(エンタカポン)と同じですが、オンジェンティスは長時間作用型のため、1日1回の投与で治療が可能ですね。

 

●ゼオマイン筋注用50単位、同筋注用100単位、同筋注用200単位(一般名:インコボツリヌストキシンA)
:「上肢痙縮」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

 

類薬にはボトックスがありますが、ボトックスのA型ボツリヌス毒素から菌由来の複合タンパク質を取り除いたものがゼオマインとのことです。

 

木元 貴祥
理論上、中和抗体ができにくいといった特徴がありますね。

 

●エンレスト錠50mg、同錠100mg、同錠200mg(一般名:サクビトリルバルサルタンナトリウム水和物)
:「慢性心不全(ただし、慢性心不全の標準的な治療を受けている患者に限る)」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

エンレスト(サクビトリルバルサルタン)の作用機序【心不全】

続きを見る

 

アンジオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬(ARNIアーニィ)と呼ばれる新しい概念の治療薬ですね。

 

HFrEF(LVEFの低下した心不全)に対して治療効果が認められています。

 

●アテキュラ吸入用カプセル低用量、同カプセル中用量、同カプセル高用量(一般名:インダカテロール酢酸塩/モメタゾンフランカルボン酸エステル)
:「気管支喘息(吸入ステロイド剤及び長時間作用性吸入β2刺激剤の併用が必要な場合)」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品および新医療用配合剤。

アテキュラ吸入用カプセル(LABA/ICS)の作用機序【気管支喘息】

続きを見る

 

木元 貴祥
LABAとICSの2剤配合剤ですね。

 

類薬にはレルベア エリプタやシムビコート タービュヘイラーなどがあります。

 

●エナジア吸入用カプセル中用量、同カプセル高用量(一般名:インダカテロール酢酸塩//グリコピロニウム臭化物/モメタゾンフランカルボン酸エステル)
:「気管支喘息(吸入ステロイド剤、長時間作用性吸入β2刺激剤及び長時間作用性吸入抗コリン剤との併用が必要な場合)」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品および新医療用配合剤。

エナジア吸入用カプセル(LAMA/LABA/ICS)の作用機序【気管支喘息】

続きを見る

 

気管支喘息では初のLABA/LAMA/ICSの3剤配合剤です!

 

COPDでは既にビレーズトリテリルジーが承認・販売されています。

 

●リベルサス錠3mg、同錠7mg、同錠14mg(一般名:セマグルチド(遺伝子組換え))
:「2型糖尿病」を効能・効果とする新投与経路医薬品。

リベルサス(経口のセマグルチド)の作用機序と特徴【糖尿病】

続きを見る

 

木元 貴祥
国内初の経口投与可能なGLP-1受容体作動薬ですね!

 

有効成分のセマグルチドは既に皮下注製剤が承認・販売されています(オゼンピック皮下注SD)。

オゼンピック(セマグルチド)の作用機序と副作用【糖尿病】

続きを見る

 

●メーゼント錠0.25mg、同錠2mg(一般名:シポニモドフマル酸塩)
:「二次性進行型多発性硬化症の再発予防及び身体的障害の進行抑制」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

 

●バフセオ錠150mg、同錠300mg(一般名:バダデュスタット)
:「腎性貧血」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

バフセオ(バダデュスタット)の作用機序・特徴【腎性貧血】

続きを見る

 

エベレンゾ(ロキサデュスタット)に次ぐHIF-PH阻害薬ですね。

 

●ダーブロック錠1mg、同錠2mg、同錠4mg、同錠6mg(一般名:ダプロデュスタット)
:「腎性貧血」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ダーブロック(ダプロデュスタット)の作用機序・特徴【腎性貧血】

続きを見る

 

エベレンゾ、バフセオ、ダーブロックの違い・比較については以下の記事で考察していますので、是非ご覧くださいませ☆

エベレンゾ(ロキサデュスタット)の作用機序:類薬との比較・違い【腎性貧血】

続きを見る

 

●イルミア皮下注100mgシリンジ(一般名:チルドラキズマブ(遺伝子組換え))
:「既存治療で効果不十分な尋常性乾癬」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

イルミア皮下注(チルドラキズマブ)の作用機序【乾癬】

続きを見る

 

木元 貴祥
乾癬に使用する生物学的製剤としては10製品目の登場です。

 

作用機序的には

と同じくIL-23のp19サブユニット阻害ですね。

 

●サークリサ点滴静注100mg、同点滴静注500mg(一般名:イサツキシマブ(遺伝子組換え))
:「再発又は難治性の多発性骨髄腫」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

サークリサ(イサツキシマブ)の作用機序【多発性骨髄腫】

続きを見る

 

CD38に対する抗体製剤ですので、ダラザレックス(ダラツムマブ)と同じ作用機序ですね。

 

●タブレクタ錠150mg、同錠200mg(一般名:カプマチニブ塩酸塩水和物)
:「MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

タブレクタ(カプマチニブ)の作用機序【MET陽性肺がん】

続きを見る

 

木元 貴祥
経口のMET阻害薬ですので、作用機序的にはテプミトコ(テポチニブ)と同じですね。

 

●エンスプリング皮下注120mgシリンジ(一般名:サトラリズマブ(遺伝子組換え)
:「視神経脊髄炎スペクトラム障害(視神経脊髄炎を含む)の再発予防」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

エンスプリング(サトラリズマブ)の作用機序・リサイクリング抗体の特徴【NMOSD】

続きを見る

 

木元 貴祥
国内初の「リサイクリング抗体」で、抗原と何度でも結合できるといった特徴があります!

 

作用機序的にはアクテムラ(一般名:トシリズマブ)と同じく抗IL-6受容体抗体ですね。

 

2020年9月25日承認:新薬6製品

●ブコラム口腔用液2.5mg、同5mg、同7.5mg、同10mg(一般名:ミダゾラム、武田薬品)
:「てんかん重積状態」を効能・効果とする新投与経路医薬品。

ブコラム口腔用液(ミダゾラム)の作用機序・特徴【てんかん】

続きを見る

 

ミダゾラムはこれまで注射剤しかありませんでしたが、緊急時により簡便かつ即効に使用できる頬粘膜投与製剤がブコラムですね。

 

●エクロックゲル5%(一般名:ソフピロニウム臭化物)
:「原発性腋窩多汗症」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

エクロックゲル(ソフピロニウム)の作用機序・特徴【腋窩多汗症】

続きを見る

 

同効能・効果で初の外用薬ですね!

 

木元 貴祥
エクリン腺をロック!

 

●ジセレカ錠100mg、同錠200mg(一般名:フィルゴチニブマレイン酸塩)
:「既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ジセレカ(フィルゴチニブ)の作用機序【関節リウマチ】

続きを見る

 

同効能・効果では5製品目のJAK阻害薬となりますね。

 

●エナロイ錠2mg、同錠4mg(一般名:エナロデュスタット)
:「腎性貧血」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

エナロイ(エナロデュスタット)の作用機序・特徴【腎性貧血】

続きを見る

 

HIF-PH阻害薬としては4製品目となりますね。下記の記事では4製品の比較について簡単に紹介しています。

エベレンゾ(ロキサデュスタット)の作用機序:類薬との比較・違い【腎性貧血】

続きを見る

 

●ゼジューラカプセル100mg(一般名:ニラパリブトシル酸塩水和物)
:「卵巣がんにおける初回化学療法後の維持療法」「白金系抗悪性腫瘍剤感受性の再発卵巣がんにおける維持療法」「白金系抗悪性腫瘍剤感受性の相同組換え修復欠損を有する再発卵巣がん」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

ゼジューラ(ニラパリブ)の作用機序:リムパーザとの違い【卵巣がん】

続きを見る

 

木元 貴祥
リムパーザ(オラパリブ)に次いで2製品目のPARP阻害薬ですね。

 

卵巣がんにおいてはゼジューラの方が適応の幅が広いですが、ゼジューラには乳がんの適応はありません。

薬価収載の前日までは無償で提供されるとのことです!

 

●アキャルックス点滴静注250mg(一般名:セツキシマブ サロタロカンナトリウム(遺伝子組換え))
:「切除不能な局所進行または局所再発の頭頸部がん」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

アキャルックス(セツキシマブ サロタロカン)の作用機序・光免疫療法【頭頸部】

続きを見る

 

国内初の光免疫療法ですね。今後の適応拡大なども注目です!

 

照射する専用のレーザーシステム「BioBladeレーザシステム」は9月に既に承認済です。

 

2020年の新薬について所感

以上、2020年に承認された新薬を一覧としてご紹介しました。

 

個人的には再生医療等製品のゾルゲンスマがインパクト大きかったですねぇ。薬価も国内最高額の約1億6,700万円とびっくり価格。

ゾルゲンスマ(オナセムノゲンアベパルボベク)の作用機序・特徴【脊髄性筋委縮症】

続きを見る

 

あとは新型コロナウイルス治療薬のベクルリー(レムデシビル)も注目です。

ベクルリー(レムデシビル)の作用機序・副作用【COVID-19】

続きを見る

 

国内ではmRNAワクチンも既に申請済のため、期待したいと思います!

コミナティ、バキスゼブリア、モデルナの作用機序【新型コロナウイルスワクチン】

続きを見る

 

 

新規性では

等は注目です!

 

以上、20120年に承認された新薬・新医療用配合剤などについて、アクセス数ランキングと共にご紹介しました!^^

 

失敗しない薬剤師の転職とは?

数多く存在する薬剤師専門の転職エージェントサイト

どこに登録したらいいのか悩むことも少なくありません。そんな転職をご検討の薬剤師さんに是非見ていただきたい記事を公開しました。

  • 新薬情報オンラインの薬剤師2名が実際に利用・取材!
  • 各サイトの特徴等を一覧表で分かりやすく掲載!
  • 絶対にハズレのない厳選の3サイトを解説!

上手に活用してあなたの希望・条件に沿った【失敗しない転職】を実現していただけると嬉しいです!

薬剤師の転職サイト3選|評判・求人特徴とエージェントの質を比較

続きを見る

コロナ渦で改定しました。

 

薬剤師の勉強・情報収集に役に立つ無料サイト・ブログ8選
  • この記事を書いた人

木元 貴祥

【保有資格】薬剤師、FP、他
【経歴】大阪薬科大学卒業後、外資系製薬会社「日本イーライリリー」のMR職、薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」の講師、保険調剤薬局の薬剤師を経て現在に至る。

今でも現場で働く現役バリバリの薬剤師で、薬のことを「分かりやすく」伝えることを専門にしています。

プロフィール・運営者詳細
お問い合わせ・仕事の依頼
私の勉強法紹介

-疾患・作用機序まとめ, 新薬承認・薬価収載
-