広告 商品紹介

薬マネ:薬剤師になったら最初に読みたいお金の本の評判・レビュー

本サイトのコンテンツには、アフィリエイト広告を掲載しております

薬剤師になったら最初に読みたい 大学で教えてくれなかったお金の本の本気レビューと評判を掲載

 

2022年8月、株式会社じほうより

  • 薬剤師になったら最初に読みたい 大学で教えてくれなかったお金マネーの本

を発売させていただきました!

 

通称・・・・

やくマネ

です!

 

薬マネってどんな本?

  • 薬剤師とお金に関する情報をわかりやすく1冊にまとめた本
  • 薬剤師は生涯にどれだけ稼ぐことができるのか(+稼ぎ方)
  • 税制を理解して節税を活用する方法を税理士が解説
  • 薬剤師におススメの投資方法を伝授
  • 特に若手(20代~30代)におススメ
created by Rinker
じほう
¥3,642 (2024/05/25 07:00:22時点 Amazon調べ-詳細)

>>立ち読みサンプル(じほう社HPより)

 

「薬剤師として将来に漠然とした不安がある」

「税金ばかり増えて、手取りが増えない

稼げる薬剤師になるにはどうしたらいいんだろう」

「薬剤師が投資って・・・ちょっと怖い」

 

Key
こんな漠然とした不安な悩みを解決するのが『薬マネ』です。

 

薬剤師に関するお金の話を、現役薬剤師・FPと税理士で体系的にまとめました!
木元

 

よーてん
税理士の私もお手伝いしていますよー。

 

というわけで、メディカルタックスの運営者3名による、薬剤師のためのお金の本が爆誕です!!!!

運営者・ライターの詳細情報

 

\発売後1か月で重版も決定/

 

今回は『薬マネ』出版の想いと、活用方法、そして評判などについて解説していきます。

 

薬マネってどんな本?1分の動画で解説

出版の想い・きっかけ

国家資格である薬剤師。

数十年前までは売り手市場も相まって、資格一本で将来安泰な職業でした。

 

しかし今後は薬剤師飽和の時代に突入し、正直、資格一本ではなかなか稼ぐのが難しくなってきているのです。

 

薬剤師の将来性も見越したキャリアプランはしっかり考えていますか?

 

恐らく多くの方は明確なキャリアプランやライフプランのゴールは明確化できていないと思います。

 

大学では教えてくれませんからね、ある意味仕方ありません。

 

Key
私もその一人でした。

 

こうしたもどかしい想いを払拭したいがために、立ち上げたのがメディカルタックスです。

薬剤師の働き方を紹介し、さらにサラリーマンが実行可能な節税方法を解説することで、一人でも多くの薬剤師の手助けがしたかったのです。

所得控除と税額控除の一覧表|節税するならまずはコレから!

続きを見る

 

あとは、資産形成を加速させるために、貯金だけでは不十分。かといって、多忙な薬剤師が投資するとなると、ある程度のリスクを伴います。

 

木元
そこで、私も実践している投資信託を中心とした投資論を紹介しています!
薬剤師・看護師が投資をするなら?放置可能な資産運用法は長期インデックス

続きを見る

 

このような方針でメディカルタックスを運営していたところ、じほう様からお声がけをいただき、出版に繋がりました。

 

実際に薬剤師の先生が行ったアンケート調査によると、薬剤師1年目の時にやっておけばよかったことの第一位は「お金の勉強」だったようです。

 

薬剤師674名によるアンケート調査

薬剤師は若い頃から平均的なサラリーマンの年収より稼ぐことが可能です。また、医療従事者であることから、「お金儲け=悪いこと」という考え方が少なからず存在しています。

 

Key
そのため、私の周りの薬剤師は金銭的教養、いわゆる「マネーリテラシー」に乏しい方がしばしばいました。
私の周りも同じですね・・。
木元

 

そこで、執筆の前に、「本当に薬剤師はマネーリテラシーが乏しいのか」を調査すべく、アンケートを実施しました。

調査概要

  • 調査対象:Twitter・Facebook等のSNSを利用している薬剤師
  • 調査日:2021年4月10日〜30日
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:674人(男性340人(50.4%)/女性334人(49.6%))
  • 調査対象者の年代:20代 29.2%、30 代 51.3%、40代 14.5%、50代 4.0%、60代以上 0.9%

 

調査結果サマリー

  • ふるさと納税は6割の薬剤師が実施している
  • iDeCo、NISA、投資を行っている薬剤師は約半数に留まる
  • 何らかの生命保険で積み立て・節税を行っている薬剤師は6割を占める一方、医療費控除やセルフメディケーション税制の利用は3割に留まる
  • 薬剤師は副業に興味がある一方で、行動しているのは2割しかいない
  • 総じて、薬剤師のマネーリテラシーは高くないことが浮き彫りとなった

 

アンケート結果の詳細は「@Press:薬剤師にまつわるお金についてまとめた書籍「薬マネ」、 2022年8月30日に全国の書店にて発売」に掲載していますので、ぜひご覧ください。

 

Key
アンケート結果は本書の中でも解説していますよ!

 

あなたご自身の状況と照らし合わせていかがでしょうか??ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

自由コメント

自由コメント欄には100件(!!)を超えるコメントをいただきましたので、抜粋してみました。

薬剤師とお金に関するアンケート調査の自由コメント(一部抜粋)

自由コメントの抜粋

  • 20代女性:薬剤師も以前に比べると収入が安定しているわけではない、高給なわけではないと思うため、投資などをしてしっかりお金の管理をしていく必要があると考えています。
  • 30代男性:病院勤めの薬剤師ですが、金を稼ぐ=悪という風潮があります。薬剤師はマネーリテラシーが微妙な方が多い気がします
  • 30代女性:中途半端に稼げて余裕があって、将来的にも安定(の見込み)なので、節税や投資に興味が無い人が多い
  • 40代男性:これからは、副業すべきだと思います。薬局薬剤師の望まれるスキルは三十代でほぼ止まるので、その後キャリアアップを望む事が厳しく感じます。時間は確保できるので副業や別のスキル、投資なども考えるべき

 

色々な意見をいただきましたが、やはり薬剤師(というか医療者全般?)はまずまずの給料が貰えるため、

  • 「節税しよう!」
  • 「自分でお金を増やそう!」、
  • 「年収増やすためにキャリアアップしよう!」
  • 「副業しよう!」

という人は少ないのが現実でしょうか。お金の話って職場でしづらいですよね・・・。

 

木元
私の周りの大多数の薬剤師もおおむね同じ感じです。

 

ただ、これからの薬剤師は年収の伸びも期待できない時代に突入してきます。ぜひ、本書を活用して、若いうちからお金の知識を身に付けていきましょう!!

 

内容と活用法

本書ではサラリーマン薬剤師の身の回りに存在するさまざまなお金・働き方を取り上げ、誰でも活用できる節税の仕組みや、本業が忙しくても基本的に放置可能な投資の仕組み(主にインデックス投資信託)をわかりやすく解説しています。

 

本書の構成

  • 0章:薬剤師の稼ぐ力を知る
  • 1章:税金(敵)を知る
  • 2章:サラリーマンでもできる節税方法を知る
  • 3章:社会保険を知る
  • 4章:薬剤師のライフイベント毎のお金の話を知る
  • 5章:薬剤師と副業
  • 6章:薬剤師と投資
  • 7章:お金をコントロールして人生を豊かに

薬マネの目次は7章構成

 

特に0章は薬剤師の稼ぐ力に特化した内容のため、生涯年収や年収の伸び、定年退職制度、薬局独立起業、副業といった、現役薬剤師の今後の働き方や生き方のヒントとなる情報を散りばめました。

薬マネの0章は薬剤師の稼ぐ力に特化した内容

 

 

 

  • 高年収で転職するにはどうしたらよいのか。
  • 薬局で独立起業するならどのような資金融資が必要なのか。また生き残れる薬局の条件は何か。
  • 薬局以外の事業で独立起業した木元氏の実体験エピソード

などなど、今後、薬剤師で色々な収益の可能性を試してみたい方にもピッタリです。

 

木元
私の起業した経緯や、現在の収益の状況も本書に掲載していますよー♪

 

その他、薬剤師とお金と言えば、代表格の「認定薬剤師」。以下は主な認定薬剤師取得までの単位や費用をまとめた表です。本書ではコラムとして、24個の認定薬剤師とお金に関する話を取り上げています。

認定薬剤師取得までの費用や更新頻度の一覧表(一部抜粋)

認定薬剤師取得までの費用や更新頻度の一覧表(抜粋)

 

費用取得や維持にかなりのお金がかかる一方で、手当や補助はないことがほとんど。そんな薬剤師の認定資格に一石投じるような内容を執筆しています。

 

Key
認定薬剤師の取得費用を会社が負担してくれるのか?また、給与への上乗せがあるのか?なども周りの薬剤師に取材した結果を掲載!

 

1~4章については、薬剤師目線ではあるものの、一般的な税制や制度を分かりやすく解説しています。難解な税制であっても、オリジナルの図表を掲載しているので、お金の初心者であってもスムーズな理解が可能です。

 

 

 

5章は薬剤師に特化した副業について解説しています。始めやすい副業は何か?副業の所得別の税制特徴や経費計上の考え方などを具体的に紹介!

薬剤師が副業をするなら?所得別のおすすめ3選を実体験から解説

続きを見る

薬剤師の副業には給与所得系と雑所得・事業所得系があるので、使い分けが大事。

副業の所得(給与所得、雑所得・事業所得)の使い分けの例

 

6章は多忙な薬剤師でも実行可能な投資、そして7章はお金の節約・使い方や最近流行りのF I R Eファイアーを薬剤師目線から解説しています。

薬剤師と看護師がFIREを達成する方法について解説しています
看護師・薬剤師はFIREが目指せる?最短ルートで達成する方法

続きを見る

 

株で約9億円を運用されている医師の先生からも、「レベルが高いマネー本」とのご評価をいただきました!

 

また、実際に色々な働き方や生き方をしている薬剤師や学生さんのコラム「薬剤師・薬学生あの人この人」も本書全体に散りばめていますので、あなたの選択肢を広げるきっかけにしてみてください♪

 

Key
私たちも知らない薬剤師の世界が広がっていました・・・っ!
正直、めちゃくちゃ参考になると思いますっ!
木元

 

具体的には以下の16名を紹介していますよ~。(敬称略)

 

本書を上手に活用することで、あなたの資産形成(お金の面でも経験値の面でも)はきっと加速するはずですよ。

 

薬剤師は一生勉強と言われていますが、お金のことも一生勉強が必要です。

 

加速する社会変化、相次ぐマイナスの診療報酬改定、対物から対人へのシフト、薬剤師の飽和…、と薬剤師を取り巻くお金の環境は、今後益々厳しくなることが予想されます。

その際、避けるべきなのが「お金に関することを何も知らない」という状態です。

 

無知の知

という有名なソクラテスの名言があります。

 

これは、

  • 「自分に知識がないことに気付いた者は、それに気付かない者よりも賢い」

という意味で、お金の知識も同じです。

 

本書に興味のあるあなたは、すでに行動を起こすことで、「知らない」状態から「知らないことを知っている」状態、もしくは「知っている」状態に切り替えようとしています。

 

薬剤師の環境変化を乗り切るうえでは、知っている状態に自らをもっていくことが本っっっ当に重要なのです。

 

木元
本書はその入門のきっかけにしていただければ嬉しく思います。

 

人生設計に必要なお金に関する知識を、本書1冊で体系的に学ぶことができます。

 

実際に手に取っていただいた薬剤師からも嬉しい評判が届いています!
Key

 

評判・口コミ

早々にご購入いただいた薬剤師もたくさんいらっしゃいます!!本当にありがとうございます!

 

まずは良い口コミから♪

 

 

続いて、ネガティブな意見もキチンと紹介しておきますよ~。

 

 

 

確かに、2,500円+税のため、安くはない本です。値段相応の価値を感じて貰うために、少々情報を詰め込み気味なので、かなり頭も使うと思いますね(汗)

あと、お金の勉強は本当に「若い頃!」にしておくべきです。

 

木元
貴重な意見ありがとうございました!!

 

その他、レビューを書いてくださっているブログも見つけました♪

政府は老後資金として1人2000万貯めろっていってるでしょ?いまの薬剤師の給料では、のほほんと生きてるだけでは2000万円はたまらない。ちゃんと考えて生きてかないと、薬剤師というだけではもう安心な老後さえ迎えることはできない。

安定した老後を過ごすためにマネーリテラシーが必要なのです。で、お金を増やす方法はシンプルに2つしかない。

収入を増やすか、支出を減らすか。

収入を増やすのがオフェンスで、支出を減らすのがディフェンスね。「薬剤師になったら最初に読みたい 大学で教えてくれなかったお金の本」ではオフェンスとディフェンスとで攻守バランスよく解説してくれています。

一言、『めっちゃ良書』でした。

お金についての書籍は将来自分も書きたいなぁなんて思っていましたが、完成度高すぎて、しかもじほうさんから出版なんて…。もうみんなこれ読めばOKじゃんって思いました。

読みながらこれは載っていないのかなと思うこともいくつかありましたが、(そのほとんどは情報の優先順位等を考えると仕方ないとも思いました。)

お金の話は全般的に網羅されているし、内容もかなり深くまで詳しく書いてあるし、お金の話がニガテな薬剤師の最初のとっかかりとしては現時点で最適…いや、最高の1冊だと思います。

 

薬マネを書いた目的は、ズバリ・・。

 

『行動変化』

 

体系的にお金のことを広く学べますが、個々の内容はそこまで深く書いていません。敢えて、深入りしないところまでの情報です。

そして、それを読んでくれた方々が、気になるところを深く調べたり、実際にやってみたり、と行動に繋げてくれると嬉しいなと思って執筆しました。

 

木元
何事もそうですが、0から1が本当に大切。
上記のレビューの中でも、行動変化に繋がったとの声もあったので嬉しい限りです!
Key

 

2022年9月22日時点で、Amazonの「薬学」カテゴリの売れ筋ランキングNo.1でした~!!Amazonにもレビューが投稿されていますので、ご参考にしてみてくださいね。

薬剤師になったら最初に読みたい 大学で教えてくれなかったお金の本が「薬学」カテゴリーで1位を取得

 

Twitter薬剤師を対象とした、おススメの本を紹介する「読めよ薬剤師2022年」という企画では見事2位を取得させていただきました!ありがとうございます!!

 

最後に

繰り返しますが、薬剤師はお金の話に疎く、「お金儲け=悪いこと」と考えている方がしばしばいます。

確かに、お金儲け一辺倒になってしまっては、豊かな人生は送れないでしょう。また、お金だけを考えてしまうと、気が滅入ってしまい、結局、仕事や体にも支障を来してしまいます。

 

しかし、「お金儲け=悪いこと」という考えは改めなければいけません。たくさんの勉強をして専門知識を身に付けた薬剤師は、十分、そのスキル・知識をお金に変換することが可能です。

従って、薬剤師としてお金儲けをすることは、何ら悪いことではないはずです。

 

 

本書の中でも「児島 悠史(Fizz-DI)先生」がこんなことをおっしゃっていました。

どうも医療従事者はこの「報酬を受け取る」ことに対して,なんとなく嫌悪感を抱く人が多いようです(私もそうですが)。場合によっては何か仕事をお願いされても「このくらいタダでいいよ,大した手間でもないし,これで誰かの役に立つなら…」と,無償で引き受けてしまうこともあるでしょう。

(中略)

「自分が薬剤師という薬のプロフェッショナルとして,その知識や職能を活かして全力で応えたからこそもらえた報酬」と感じられたら,むしろ胸を張って対価を受け取れるはずです。

そういった意味で,「薬剤師がお金を稼ぐ」ことの一番の近道は,意外と「自分をごまかせないくらいに薬のことを勉強する」ことだったりするんじゃないのかな,と私は思っています。

 

薬剤師だからこそ、今から一緒にお金の勉強を始めてみませんか?

 

Key
本書はその入門として最適な本だと自負しています。

 

薬剤師・FP・税理士が本気で執筆した、薬剤師のための薬剤師とお金の本。コレ1冊で薬剤師とお金に関する情報が体系的に学べます。

 

通称・・・・

薬マネ

 

あなたの薬剤師人生がお金に困ることなく豊かなものになることを切に願います。

(メディカルタックス一同)

 

ご購入はこちら
created by Rinker
じほう
¥3,642 (2024/05/25 07:00:22時点 Amazon調べ-詳細)

>>正誤表(2022年9月21日)

 

  • この記事を書いた人

Key

【保有資格】薬剤師、2級FP技能士、基本情報技術者他
【経歴】某私立薬科大学・大学院卒。
製薬会社一本のキャリアです。現在は、薬剤師資格を活かしたメディカルライターなどの副業も行っています。
プロフィール・運営者詳細

-商品紹介
-