生物系薬学

生物:代謝変動、遺伝子のクローニング・解析技術(15問)

成績優秀者限定の就活|薬学生プレミア

問1 グリコーゲンの合成される場所として誤っているものはどれか。

①筋肉

②脳

③肝臓

 

問2 グリコーゲンの合成を促進するホルモンはどれか。

①インスリン

②グルカゴン

③コルチゾール

 

問3 グリコーゲン合成に関与する酵素はどれか。

①グリコーゲンホスホリラーゼ

②グリコース6-ホスファターゼ

③グリコーゲンシンターゼ

 

問4 グリコーゲン分解を促進するホルモンはどれか。

①アドレナリン

②インスリン

③コルチゾール

 

問5 グリコーゲン分解に関わる酵素のうち、筋肉では活性のないものはどれか。

①グリコーゲンホスホリラーゼ

②ホスホグルコムターゼ

③グルコース6-ホスファターゼ

 

問6 糖新生に関する記述のうち、正しいものはどれか。

①糖新生はグルカゴンによって促進される。

②糖新生は脳や筋肉で起こる。

③アセチルCoAは、糖新生を経て血糖の上昇に利用される。

 

問7 糖新生の際にグルコースの合成の原料となるもののうち、誤っているものはどれか。

①乳酸

②グリセロール

③ケトン体

 

問8 次のうちケトン体に含まれないものはどれか。

①アセト酢酸

②β-ヒドロキシ酪酸

③α-ケトグルタル酸

 

問9 ケトン体が生成される状況として誤っているものはどれか。

①糖質の摂取が少ないとき。

②糖が利用されないとき。

③アセチルCoAが少ないとき。

 

問10 ケトン体のうち肝外組織にエネルギー源として利用されないものはどれか。

①アセトン

②アセト酢酸

③β-ヒドロキシ酪酸

 

問11 ケト原性アミノ酸はどれか。

①バリン

②イソロイシン

③ロイシン

 

問12 PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)に関する記述のうち、正しいものはどれか。

①耐熱性DNAポリメラーゼが必要。

②特定のRNAを大量に増幅させる方法である。

③DNAを熱変性させる必要はない。

 

問13 cDNAに関する記述のうち、正しいものはどれか。

①イントロンもエキソンも含まれている。

②mRNAを鋳型にして逆転写酵素により合成されたDNAである。

③cDNAライブラリーには、特定の生物が有するすべての配列が含まれる。

 

問14 タンパク質を検出対象とするブロッティング法はどれか。

①サザンブロット法

②ノーザンブロット法

③ウエスタンブロット法

 

問15 DNAの塩基配列決定法において、酵素反応を利用する方法はどれか。

①サンガー法

②マクサム・ギルバート法

③サウスウエスタンブロット法

 

 

生物系薬学の問題選択に戻る

他の科目選択(TOPページ)

★CBTの対策・勉強法については以下の記事をご確認ください。

薬学部CBT対策で押さえておきたい勉強法!合格率99%でも油断大敵

続きを見る

薬学部の就活は「薬学生サクセス」にお任せ!!

就活でこんな悩みのあるあなたに

  • 就活に出遅れて不安が多い
  • なるべく就活の労力を減らしたい
  • 履歴書・面接対策・自己分析が分からない
  • 希望・要望・年収は全て絶対に叶えたい

薬学生サクセスは手厚いサポートで就活におけるミスマッチ・失敗を最小限にできる理由があります。

薬学生サクセスの評判を徹底取材|薬学部の理想の就職・就活のために

続きを見る

成績優秀者なら薬学生プレミアへ!

薬学生プレミア公式サイト:https://passmed.co.jp/premier/

 

★薬学部の就活については以下の記事をご確認ください。裏技的な必勝法を伝授します。

要チェック!
薬学部の就職活動は楽じゃない!!就活必勝法と主な就職先の年収は?

続きを見る

  • この記事を書いた人

木元 貴祥

【保有資格】薬剤師、FP、他 【経歴】大阪薬科大学卒業後、外資系製薬会社「日本イーライリリー」のMR職、薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」の講師、保険調剤薬局の薬剤師を経て現在に至る。 今でも現場で働く現役バリバリの薬剤師で、薬のことを「分かりやすく」伝えることを専門にしています。 お問い合わせ・家庭教師の依頼

-生物系薬学